2008年7月アーカイブ

トラスク「金田」号来る

| コメント(0) | トラックバック(0)

トランスクーターでおなじみの「金田さん」が愛車の中の1台グランドマジェスティで遊びに来てくれました。
20080730-kaneda.JPG20080730-kaneda (1).JPG
ルックスだけでは無く走りのカスタムもすすんビッグスクーターです。
派で過ぎないところがいいですよね!

メンテしましょう!その2

| コメント(0) | トラックバック(0)

20080725-P1000115.JPG
これはあるお客様の前輪の中央にある軸受(ベアリング)の写真です。

お客様いわく「なんかハンドルがブレる」とのことでした。
試乗してみると怖くて乗れないほどでした・・・

非常に危ない状況です。
今まで「全く点検なんて受けたことが無い」というかたは安全のため一度プロに診せてください。
二人乗りしてこんな状況では、愛しい人にケガさせちゃいます・・・

あつい・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

私個人的なことですが・・・
最近整備関係の資格を取得するため講習を受けております。

しかし、このところの暑さはかなり応えます。
20080725-P1000103.JPG20080725-P1000114.JPG
頭もボ~として集中できません・・・
(うちのにゃんころも暑くて気絶中・・・)

スタミナつけて乗り越えましょう!

メンテしましょう!

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日はVベルト
スクーターにはほとんどの車両にエンジンの力を後ろのタイヤに伝えるためにゴムと強化繊維でできたベルトが使われています。
メーカーからは2万キロで交換が推奨されています。
20080725-P1000096.JPG
この写真は実際にベルトが切れてしまったものです。
エンジンはかかるけど車体が進まない症状になります。
このお客様は運良くベルトとウエイトローラーのみの交換で済みましたが、ひどい場合は高速で動いているベルトはプーリーケースの中で暴れその他の部品にダメージを与えることもあります。

定期的に交換しましょう!

びっくりしました!

| コメント(0) | トラックバック(0)

お客様から「バイクのハンドルがふらふらするからみてください!」と言われ乗ってみると勝手にスラロームするような感覚が・・・

何かおかしいと外装を外してみると「あらっ?」
20080725-P1000091.JPG20080725-P1000092.JPG
ハンドルの根元にあるステムベアリングという軸受けがパキッと割れています。
かなり以前転倒したことがあったらしいですが、この状態で乗ってあったことにもビックリでした。

何かおかしいなと思ったら気軽に寄ってくださいね。

VMAXにバックレスト

| コメント(0) | トラックバック(0)

お客様から「VMAXにバックレスト付きのキャリアを付けたい」とご要望があり準備してみました。

ワイズギアから販売されていたものは廃盤となり、バックレスト自体なかなか設定の無いものです。
20080725-P1000082.JPG20080725-P1000081.JPG
今回はラフ&ロードの商品にアルミ製のステーを溶接追加しバックレストを取り付けました。

なかなかキレイに収まりました。
ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

FZ1 社外マフラー

| コメント(0) | トラックバック(0)

’07輸出仕様FZ1に社外マフラーを取り付けていただきました。

メーカーは「ブルーフレイム」というブリティッシュスーパーバイク選手権でチャンピオン獲得するなど高性能マフラーメーカーです。
特徴的な2本の排気ポートは形だけでなく、全域においてパワーをあがります。
また、ツインポートは4段階に音量調節可能なすぐれものです。

20080725-P1000079.JPG20080725-P1000077.JPG20080725-P1000080.JPG
取り付けにはEXUPのキャンセルが必要です。

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。