2014年8月アーカイブ

おめでとうございます

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

BRONZE MAX 530 ABS

お気に入りが見つかってよかったです。

10626804_648856555221309_3211174418813986810_n.jpg

タンデムの準備も、ETCの準備も万端です。

あとは慣らし運転からの一泊ツーリング行きますよ~

お誘いしますのでぜひぜひ一緒に出かけましょう。

これからどうぞよろしくお願いします。

トリシティ入荷いたしましたよ!

| コメント(0) | トラックバック(0)

main_01.jpg

免許取っちゃうキャンペーンで¥10.000キャッシュバックも開催中の!!

ナニコレー!?のトリシティの黒が!!黒が!!

~すぐに、ただちに納車準備にとりかかれますよ~

DSC_1969.jpg

↑オーナー様をお待ちしております

DSC_1972.jpg

試乗車は白を準備しております。

DSC_1973.jpg

さあ乗ってみましょう。

ただいまトリシティ試乗いただいたお客様に先着で、大島さんの非売品

クリアファイルをプレゼント中です~

数には限りがございますのでお急ぎください。

~愛車SEROWで林道探し~

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近時間があれば近所をうろうろ

お気に入りの林道からスタートしてな~んとなく探します。

DSC_1706.jpg

撮影で一番お気に入りの場所、猫峠付近。

DSC_1699.jpg

フラットダートで砂利もないので走りやすいです、

ここも猫峠付近。

DSC_1701.jpg

ちょっと急で狭い場所ですが思いのほか気軽に進めます。

林道はなんとなくですが、短い時間でリフレッシュもできるので好きです。

ただ一人では行かないほうがいい場所もあるので気をつけています。

プロテクター、ブーツ装備品は完全防備!!これ必須です。

 

~でわでわ年末に向けてそろそろゴンドーシャロレーへもいかなくては~ 

 

・・でもやっぱり河川敷がいいな・・

意外な場所にも原因が

| コメント(0) | トラックバック(0)

~バッテリーがもうだめだっ!!~

 

と思ったとき、バッテリーを交換してもだめだった・・かかりにくい・・・

経験はないでしょうか。

セルボタン又はスタータースイッチ!!

押してもうんともすんともしないよ~

どうしよう~

こんなとき色々と考えられますが。

↓今回はこれをお知らせします。 

DSC_1937.jpg

ふたを開けているのでわかりずらいかもしれませんが、

セルボタン又はスタータースイッチ!!の中身。

DSC_1938.jpg

まうえから見るとこんな感じです。

ここの接点にごみが付着、湿気等による錆び、劣化等で、接触が悪くなり

うまくエンジンがかからなくなることがあります。

ここを清掃してあげることで、まだ元気なバッテリーなら始動性が回復します。

最近なんかかかりが悪いな??と感じることはありませんか。

ここだけが原因ではありませんが、エンジンがかかりにくくなる原因は無数に

ありますので、点検がご無沙汰の方はぜひ点検されてみてはいかがでしょうか。

YSP大濠にはお得なメンテナンスパックもございますので、お気軽にご相談

ください。

~バッテリーだけが原因ではありません~

~10年目の点検~

| コメント(0) | トラックバック(0)

~フロントフォークオーバーホールの巻っ~

 

新車購入のトリッカーが10回目の12ヶ月定期点検を迎えました!

ぱちぱちぱち~

本当に大切にお乗りいただいています。

今回は色々とメンテナンスさせていただきましたが、その中でも!!

重要な部分のご紹介をいたします。

DSC_1808.jpg

フロントフォークってどこ?オーバーホールって何?

上画像を見てお分かりいただけるでしょうか、タイヤとそれを支えている

棒(フロントフォーク)が見当たりませんね。

そうですそれです、そしてその棒の中にはオイル、バネ、オイルシール

などなど衝撃を吸収するためなど色々なパーツでできています。

この中のパーツもオイルも消耗品です。

DSC_1810.jpg

上画像は15.000km走ったトリッカーのフロントフォークの分解した所です

オイルの劣化、オイルシール(オイルを外に出ないようにしてくれるフタ

見たいなものです)が損傷してもれていたので交換です。

このオイルが漏れると走行中の振動も激しくなり、オイル漏れでブレーキ

にかかり、ブレーキがきかないなど、さまざまな危険が出てきます。

DSC_1812.jpg

 

↑の指定オイル、G-15サスペンンションオイル、左からダストシール(外か

らのごみなどの進入を防いでくれます)、オイルシール(オイルをもれないよ

うにします)、Oリング(フロントフォークのふたの部分のオイル漏れ止め)

クリップオイルシール(オイルシールのずれを止めます)、ボルトソケットと

そのガスケット(フロントフォークの下から取り付けるパーツ、これは固定と

オイル漏れを止めます)長くてごめんなさい・・

★フロントフォークを分解・洗浄して、このパーツ、オイルを交換することを

*オーバーホール(OH)と言います。

DSC_1813.jpg

さあこれでまた安心して乗っていただくことが出来ました。l

これからも末永くよろしくお願いいたします。

フロントフォークをOHまたはオイル交換するだけで今までと違う、安定し

た走りを感じることが出来ます。

交換目安は2年又は20.000kmがお勧めです。

気になった方はお気軽にご相談ください。

 

~フロントフォークOHで走りは変わる~

~愛車SEROWで林道散歩~

| コメント(0) | トラックバック(0)

~思い出~

 

思い起こせば2年前からなぜか林道へ・・・

SEROUを購入してすぐさま行ったのが近所の林道、

DSC_0302.jpg

多分好奇心からせっかくオフロード買ったんだから・・・

SEROWの使い道をフルに活かそうと思い込んで始めたはず・・・

とにかく自然の中を歩く感じでゆっくりこけないように楽しみました。

DSC_0305.jpg

少しすると写真を写せる場所を見つける余裕も出てきて、

調子にのってこけそうにもなりましたが、楽しく終わることができました。

DSC_0308.jpg

はじめはまだツーリングセローに変身する前でしたが、今はツーリングセ

ローのリアキャリアが大活躍してます・・・(こけた後に)

*この日初ブーツで足がつった記憶がぁ・・・


今は12月に向け着々と3時間走れるよう休みの日にコソット練習中です。

メンテナンス

| コメント(0) | トラックバック(0)

~消耗品の巻きっ~

 

代表的な消耗品の紹介

プラグ

↓画像のプラグは約10.000Km使われたものです。

お客様によるとエンジンがかかりにくくなって、時には走行時にエンジンが

止まることもあったそうです。

ビックリしますよね!!

プラグはエンジンをかけるために必要な火花を出す重要なパーツです。

もちろん消耗品で↓のプラグは何もせず使い続けた結果、火花が出に

くいようになり、エンジンがかからない、止まる!原因につながります。

プラグも消耗品ですのでメンテナンスは点検時に清掃、または走行距離

が5.000Km走ったら交換を行います。

DSC_1780.JPG

そしてプラグはどこが消耗するかというと、火花を出す電極部の先端、

ここが通常とがっているのが、徐々に丸くなっていきます。

ほかにも中心の芯が抜け落ちたりなどです。

車両により形、交換期間、清掃ができる、できない、価格の違いが

ありますので、最近何か調子が悪いのかな??

そんなことがありましたら、まずは一度ご相談ください。

 

~消耗品交換は目視と距離と期間です~

 

 

 

9月ツーリング先行告知

 

まずは毎年参加台数も多いスターミーティング。

スターミーティングはアメリカンしか参加できないわけではありません。

ikoi.jpg

もちろん二輪車なら参加可能で、ただ駐車スペースが分かれます。

このときのアメリカンだけが並んだ圧巻の光景を一緒に見に行きましょう。

いろいろなイベント、そしてゲストも来るかも!!

pup.jpg

今年のスターミーティングは9月7日(日)

 

そして9月メインイベントは

JSB1000全日本ロードレース選手権inオートポリス

20140325_jrr_top.jpg

現在ポイントランキング2位の中須賀選手を応援に行きます。

毎年オートポリスでは表彰台にあがって盛り上げてくれます。

bc0d748f23bced2c5829f246de74c860.jpg


去年も九州各地から応援に駆けつけた皆さん。

レースを見て、ピットウォークで選手の近くまで行って、運がよければ

握手や、サインももらえるかも!!

今年の全日本ロードレース選手権は9月14日(日)

 

どちらのツーリングも参加希望の方はYSP大濠のスタッフまで参加

表明をよろしくお願いします。

詳しくは後日お知らせいたしますので今しばらくお待ちください。

~日常点検の巻っ~

 

初めてバイクに乗る方によくに言われます。

タイヤの空気って勝手に抜けるんだね、後ろのライトは気がつかない、 

自分では見ないよ~などなど、私も以前は同じでした。

車のタイヤもショップの方のいわれるがまま入れていただき、タイヤ

交換していただき・・・ほかもろもろ。

 

交換が必要なので交換していただいた。

間違いではありませんが、ではなぜ必要なのかを知ってバイクに 乗れば

今まで以上に安心して乗っていただけるのではないでしょうか。

DSC_1783.jpgのサムネール画像 DSC_1782.jpgのサムネール画像

左が適正に空気が入った状態のタイヤ

右が見た目でわかるとおり空気が抜けた状態のタイヤ

*そうです!!ご自分で見るだけでもできる日常点検です*

右の写真のようになっては、運転もふらふらしますし、燃費も悪い

タイヤの寿命も縮めてしまいますし、事故の原因につながります。

バイクの空気圧はご自分で入れることも可能ですが、当店にご来店いただ

ければ確認して、空気を入れることができます。

では空気を入れるタイミングですが、できれば1ヶ月に1回確認できるのが

理想ですが、最悪3ヶ月に1回は確認、調整が必要です。

そしてもうひとつ灯火類の確認もしましょう、乗る前にヘッドライト・ウインカー

ブレーキランプ・テールライト・ホーン。

この2点タイヤ・灯火類の確認をお願いします。

~まずは日常点検からです~

さあ!!ナニコレー!?乗ってきましたTRICITY(トリシテイ)

排気量は125cc、レギュラーガソリン、乗るには!!↓

AT小型限定普通自動二輪免許』以上の二輪免許で運転可能です。

 

左がトリシティ右がシグナス明らかに大きさが違いますが実は

トリシテイのほうが足つきがよく楽に乗り降りができます。

DSC_1764.jpg

後ろからの図、左に写っている女性152cmだそうですが安心して

乗るのを見ていられました、それでも不安な方にはローシートもあります。

DSC_1765.jpg

このトリシティ、色々新しい技術が投入されていますが私の一番はここ

ブレーキに注目です!!

DSC_1761.jpg

 その名も!!

UBS(ユニファイドブレーキシステム)を搭載。

左ブレーキ(リア)を操作するとリアとフロントブレーキにバランスよく

効力を発生させてくれます。

簡単に言うと。

ハンドルのふらつきが少なくなり、コントロールがしやすいのです。

さらに従来よりも柔らかめのタイヤを装着しているおかげか、

急な加速、急なブレーキでの安心感がありました。

DSC_1762.jpg

もちろん皆さんが注目している3輪の乗り味はというと、普通に乗れます。

左右のサスペンション機能が別々なので、道の変化に合わせて2輪が

動き、快適な走りを可能にしていて安心して乗れるそしてさらに気持ちよ

く安定して乗れるようにように考えて作られていました。

それはバイクの重量のバランスです。

運転者を中心に考え重量を前後同じ重量に作られています、このおかげで

バランスよく安定した走りを作り出し、安心感を与えてくれます。

車両重量は152kgとけして軽く感じる重量ではありませんが、押し引きも

楽ですし、サイドスタンドも標準装備、センタースタンドの上げ下ろしは他の

125ccのスクーターと比べると軽いくらいかもしれません。

*自立しませんので必ずサイドスタンドまたはセンタースタンド使用!!

他にも機能はもりだくさんのまったく新しいトリシテイ!!

スタイルもよく乗っているあなたもかっこよく、素敵に映ります。

 

color02_002zoom.jpg

8月6日(水)には車両入荷の予定で試乗車準備に入りますのでお楽しみに。

早ければ今週末にお乗りいただけるよう準備いたします。

まだまだトリシティの魅力があります、試乗車準備前でも車両にまたがったり

することは出来ますのでぜひご来店いただき直接触れてください。

ではYSP大濠にてお待ちしております。

 

カレンダー

Loading...

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。